2010年10月12日

サークルアイランドツアー

朝からトレードウィンドが気持ち良く吹き抜け、晴れ間が広がった。 ワイキキのカラカウア通りをカピオラニ公園に向かって走ると、ホノルル動物園のすぐ前の、ツーリスト向け案内ブースの取り壊し工事が始まっていた。 初めてハワイを訪れる人にとっては役に立つ場所だったかも知れないが、おかげで動物園の場所がわかり難く、ボランティアのスタッフも確保するのが大変なようで、先日廃止が決まっていた。 ダイアモンドヘッドの沖には2〜3フィートの波が上がっていたが、人は少なかった。 ..
posted by じゅにーK at 10:33

2010年10月11日

マカプウハイク

午後からのマカプウ・ハイキングだった。 サンディービーチパークで小休憩の後、マカプウ岬に入っていく。 まずは「ペレの椅子」をバックに記念写真。 31-52.jpg キアヴェやコアハウレなど説明しながら歩き始める。 最初の直線が一番傾斜がきつく、山の陰になって風が通らないので、いきなり汗をかく。 犬の散歩中のローカルや、乳母車を押したお母さん、大学生くらいのグループ、小さい子を含む家族のグループなど、様々な人達が気持ち良さそうに歩いていた。 第一コーナー..
posted by じゅにーK at 12:49

2010年10月07日

「LOST」ファンツアー・特別編スタート!

昨晩からトレードウィンドが上がって、朝はスッキリした晴れ模様となった。 今日から「特別編」がスタートで、朝のお迎え時間が30分遅くなった。 マノアに向かうと、「パラダイスパーク」のパーキングでお客さんに先にウェーバーにサインをしていただき、ログと一緒に提出してから、トレイルの入り口に歩き始めた。 16-52.jpg シーズン4の最終回、シーズン5の最初回で使われたロケ現場や、メディカル・ステーションのハッチの場所、クレアの隠れ家の場所などを見てから、パーキングに戻ると、..
posted by じゅにーK at 10:53

2010年10月05日

「LOST」ファンツアー

このツアーはLOSTファンが対象なのだが、現在日本で放送中の最終シーズンをケーブルのAXNチャンネルで見ていると言う方もいれば、年末にDVDのレンタルが始まるのを待っている方がいたり、時にはインターネットなどを駆使して既に最終回まで見てしまっていると言う方もいたりする。 数組のお客さんが混載になることが多いので、見ているペースがずれる事もあるのだが、意外とペースが揃うことがある。 先週は皆さんDVDのレンタル待ちと言う方ばかりの時があったが、今日は皆さんAXNでご..
posted by じゅにーK at 08:28

2010年10月03日

「LOST」ファンツアー

昨晩は随分激しい雨が降っていたが、どの天気予報を見ても「明日は晴れ」と言うので、それを信じて朝起きると、やはり晴れていた。 マノアヴァレーの上空も雲は無かったが、住宅街の道路はまだ若干濡れていた。 「パラダイスパーク」のパーキングで一応傘を出して歩き始めたが、ここでは使うことは無かった。 83-51.jpg カハラを抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを走ると、風は乾いて感じた。 ラナイ・ルックアウトからは今日も薄っすらとハワイ島が見えた。 84-51.jpg マカプウ岬を..
posted by じゅにーK at 09:47

2010年09月24日

「LOST」ファンツアー

霧の様な朝靄に包まれた朝だった。 陽が昇るにつれ、ダイアモンドヘッドは窓から徐々に見えてきたが、マノアヴァレーは雨雲の中だった。 家を出る直前まで降っていたシャワーも上がり、ワイキキにお客さんをお迎えに行くが、キング・ストリートを渡るとまたパラパラと降ってきた。 今日は過酷なツアーになりそうだと思いながら、「パラダイスパーク」のパーキングで傘を出して歩き始めた。 途中では道路が小川になっていて、ぬかるんだ場所も多かったが、何とかいつもの場所まで行って説..
posted by じゅにーK at 12:01

2010年09月18日

チャーターツアー

朝からトレードウィンドが少し強くなった。 空は快晴。 ワイキキを出るとカピオラニ公園からカハラを抜け、カラニアナオレ・ハイウェイを東へ走る。 ハナウマ湾を過ぎると穏やかな海が見えてきた。 沖にはモロカイ島とマウイ島が見えた。 マカプウ岬を回って東海岸に出ると、マカプウビーチには2〜3フィートの波が寄せていた。 ワイマナロに入って、ベロウズビーチに出ると、よく晴れている割に人は少なかったが、カイルア方面には雨雲が迫っていた。 37-51.jpg ト..
posted by じゅにーK at 12:04

2010年09月13日

チャーターツアー

今日はカイルアのバケーションレンタルをスタートのチャーターツアー。 天気は良いが、風が少し弱くなって湿度が上がった。 南に走り、最初はワイマナロ・ショッピングセンターに立ち寄った。 曙の銅像前で記念撮影。 20-51.jpg かつて曙のお母さんがやっていたお店の後には別の土産物店が入っていたが、いつも大型バスが来てお客さんがたくさん見える一番端の店は閉まっていた。 どうやら大型バスが来た時だけ開ける、旅行会社のお抱えの店なのかも知れない・・・。 続いて..
posted by じゅにーK at 15:05

2010年08月26日

サークルアイランド

朝のワイキキはまずまずのお天気だった。 カラカウア通りのレインボーシャワーは花が少なくなってきたが、カピオラニ公園のゴールデンシャワーはまだ黄色い花が沢山ついていた。 ダイアモンドヘッド沖の波は2〜3フィート。 それでもサーファーの数は多かった。 カラニアナオレ・ハイウェイを走ってサンディービーチまで来ると、雲が多かった。 74-50.jpg マカプウビーチのルックアウトは工事中で入れなくなっているので、ビーチのパーキングまで降りていって、ウサギとカメを見た..
posted by じゅにーK at 12:44

2010年08月03日

「LOST」ファンツアー

今日は帰ハ後初のツアーだった。 日本帰省中は弟子のAKOちゃんに頑張ってもらってとても助かったが、それでも幾つかお断りしなければならないツアーもあった。 この秋からは「神社仏閣ツアー」もスタッフを増やして、多くの方に喜んでいただけるよう頑張りたい。 さて、昨日までは少し雲が多かったが今朝はよく晴れていた。 早朝は雨雲が残っていたマノアはまだ道路が湿っていたが、鳥の声のこだまする森の中は清々しく気持ちが良かった。 44-50.jpg カハラを抜けてカラニア..
posted by じゅにーK at 11:54

2010年07月12日

ビーチピクニック・ベロウズビーチ

昨晩は随分シャワーがあったが、今朝は良く晴れていた。 コオラウ山脈の稜線にはまだ雲が座っていたが、インターネットで雨雲レーダーを見てみると、東海岸もこれから降り出す気配は無い。 東回りでカラニアナオレ・ハイウェイをワイマナロに向かう。 カラニHwyは夜間に工事をしているため、所々機材が置いてあるのが見えた。 マカプウ岬を回っても空は青かった。 「ケネケス」でお弁当をピックアップ。 通常はここで「サバ弁当」のリクエストが多いのだが、今日は「カ..
posted by じゅにーK at 11:39

2010年07月09日

サークルアイランド

早朝は濡れていた道路も、ワイキキにお客さんをお迎えに行く頃には乾いていたが、空にはまだ雲が多かった。 ダイアモンドヘッドの説明をしながら、レインボーシャワー、ホワイトシャワー、ゴールデンシャワーに彩られたカピオラニ公園沿いを通り、ダイアモンドヘッド・ルックアウトで海を見下ろす。 2〜3フィートだが形の良い波が寄せていて、サーファーも平日の朝にしては多かった。 カハラの高級住宅街を抜け、ピンクのハイビスカスが咲き乱れるワイアラエ・カントリークラブの裏を回って、..
posted by じゅにーK at 13:32

2010年07月06日

「LOST」ファンツアー

今日も朝はシャワーが道路を濡らしていた。 ワイキキを出る頃には上がっていたが、マノアのジャングルはシトシト降っていて傘を差しながら歩いた。 28-50.jpg カハラの住宅街では薄日も差していたが、カラニアナオレ・ハイウェイに出ると、コオラウ山脈の頂上は雲に覆われていて見えなかった。 ラナイ・ルックアウトも曇が多かったが、モロカイ島が薄っすらと見えた。 29-50.jpg マカプウ岬を回るとウィンドワード・サイドも全体的に曇り空で、ワイマナロのベロウズビーチでもパーキングまで..
posted by じゅにーK at 13:34

2010年07月03日

「LOST」ファンツアー

朝起きてシャワールームの窓からマノアヴァレーを見ると、白い雨雲とシャワーにすっかり覆われていた。 ダイアモンドヘッド方向は晴れていたが、トレードウィンドは15〜20マイルと、少し強めだった。 ワイキキでお客さんたちをピックアップしてマノアに向かうと、住宅街はすっかり晴れていたが、コオラウ山脈の頂上にはどっしりとした雲が残っていて、ジャングルも曇っていた。 「パラダイスパーク」のパーキングで皆さんに傘を渡して歩き始めた。 結局降られることは無かったが、バ..
posted by じゅにーK at 14:37

2010年06月25日

「LOST」ファンツアー

トレードウィンドが上がったまま。 風が無いよりは数倍良いのだが、雲の動きが早く、天気が読みにくい。 朝のワイキキはよく晴れていた。 マノアの住宅街までは道路も乾いていたのだが、ジャングルの入り口で上を見ると、コオラウ山脈の頂上から濃い雲が噴出してきた。 お客さんに傘を渡して歩き始めたが、パーキングに戻る頃になってパラパラと降ってきた。 92-49.jpg ウォーレンがいたのでちょっと話をした。 荒れた園内をメンテナンスして、お客さんを連れてセットの見学..
posted by じゅにーK at 15:38

2010年06月23日

CI-コンボ

少しトレードが上がってきたが、爽やかな朝になった。 コオラウ山脈には若干雲が見えたが、雨の心配は無さそう。 カピオラニ公園のシャワーツリーはレインボーもホワイトもゴールデンも既に七分咲き。 カハラのピンクシャワーはそろそろ散り始めている。 南側は3フィートほどの波だったが、サンディービーチは4フィート以上のショアブレイクが立っていた。 76-49.jpg マカプウ岬を回るとやはり4フィート以上の波が寄せていたが、人は少なかった。 77-49.jpg ベロウズビーチ..
posted by じゅにーK at 12:13

2010年06月20日

「LOST」ファンツアー

今日も朝から良いお天気だった。 ワイキキのレインボーシャワーも花が大分増えた。 マノアに向かう途中、プナホウ学園の石垣には昨晩咲いた月下美人がまだ幾つか残っていた。 鳥の声の響くジャングルは乾いていた。 68-49.jpg カハラの住宅街に入っていくと、道路工事中でアスファルトが剥がされ、所々通行止めになっていた。 カラニアナオレ・ハイウェイを東に走り、ラナイ・ルックアウトに着くと、モロカイ島が薄っすらと見えた。 69-49.jpg マカプウを回って東海岸に出ても..
posted by じゅにーK at 12:50

2010年06月13日

「LOST」ファンツアー

突風が収まって清々しい朝になった。 マノアのジャングルも比較的ドライで、鳥の声が響き渡っていた。 53-49.jpg パラダイスパークのシロクマの檻は片付けられる気配も無く佇んでいる。 54-49.jpg 今後どうするつもりなのだろう? 撮影は終わっている事だし、今度ウォーレンに頼んで近くで見せてもらおうかな? カハラの高級住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイからラナイ・ルックアウトに向かう。 沖も晴れていたがモロカイ島が薄っすらと見える程度だった。 55-49.jpg ..
posted by じゅにーK at 10:49

2010年06月11日

ビーチピクニック・ベロウズビーチ

昨晩からトレードウィンドが上がってきてとても清々しい。 しかし東海岸のビーチは砂が舞う可能性があるので、少し心配だった。 朝のワイキキは所々に雲があったが次々と流れていて、天気はあまり気にしていなかった。 カラニアナオレ・ハイウェイを東に走っていくと、ハワイカイ辺りから雲が多くなってきた。 サンディービーチには4フィート以上のショアブレイクが見え、マカプウにも4〜5フィートの波が寄せていた。 トレードウィンドに運ばれた湿った空気がコオラウ山脈に当..
posted by じゅにーK at 13:38

2010年05月27日

「LOST」ファンツアー

涙の最終回後、初の「LOST」ファンツアー。 ブログにも沢山コメントをいただいたが、もう一度最終回を見直してからお返事したい。 友人からメールでのコメントも色々もらったが、 「最初の写真・・・LOST教の教壇みたいやんか〜(笑)」 と言うのが一番ウケた! ちなみに 「ジャックが教祖か?いやいやロックでしょうか? ツアー参加のみなさんは信者さまたちなので、 やっぱり教祖はジュンちゃんか」 と続いていた・・・。(^_^;) ..
posted by じゅにーK at 16:18

2010年05月16日

ネイチャーウォーク・マカプウ岬

朝から良く晴れていたが、トレードウィンドが爽やかだった。 マカプウ岬が見えてきたサンディービーチで小休憩。 73-48.jpg 岬のパーキングはほぼ一杯で、ローカルの散歩がほとんどのようだった。 歩き始めると、キアヴェの花や、 74-48.jpg コアハウレの花の他にも、 75-48.jpg パニニも黄色い花をつけているものが多かったし、 76-48.jpg 犀角も大きな星型の花をいくつか見ることが出来た。 77-48.jpg 山の陰で風が通らない場所では少し汗をかいたが、後は気持ちの良い風を..
posted by じゅにーK at 12:16

2010年05月07日

「LOST」ファンツアー

トレードウィンドが朝から気持ち良く吹いていた。 マノアのジャングルではこの夏から「パイレーツ・オブ・カリビアン」の撮影が始まるそうで、前の日には関係者がロケハンに来ていたと、パラダイスパークのウォーレンが教えてくれた。 56-48.jpg モイリイリからH-1フリーウェイに入って、カハラで降りようとしたら出口が閉鎖されていた。 仕方なくカラニアナオレ・ハイウェイまで来てからUターンして、カハラの高級住宅街に入っていった。 コオラウ山脈の稜線ははっきり見えたが、グレ..
posted by じゅにーK at 14:05

2010年05月04日

「LOST」ファンツアー

トレードウィンドがほとんど止んで、湿度が上がってきた。 朝のワイキキはまずまずのお天気だった。 マノアのジャングルは鳥の声が響いていたが、途中からパラパラとシャワーに当たった。 44-48.jpg しかしハワイ大近くまで来ると既に上がって、また陽が射してきた。 コオラウ山脈の稜線には雨雲が架かっていたが、風が弱くて動いていない。 ラナイ・ルックアウトからはモロカイ島が見えた。 45-48.jpg マカプウ岬を回ると雲があるのは山の近くだけで、ワイマナロも晴れていた..
posted by じゅにーK at 10:06

2010年04月30日

「LOST」ファンツアー

今日も朝からとても良いお天気だったが、トレードが少し上がっていた。 マノアの住宅街を抜けると、駐車禁止のサインが並んでいるのが見えた。 これは撮影!? パラダイスパークのウォーレンに聞いてみると、前日にLOSTのDVDのボーナスビデオの撮影があったのだそうだ。 ジャングルには鳥の声が響いていたが、道路が少しぬかるんでいた。 29-48.jpg カハラの住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを走ると、窓から吹き込む風はすっかり夏の感触だった。 ラナイ・..
posted by じゅにーK at 09:07

2010年04月28日

ビーチピクニック・ベロウズビーチ

週末から晴天が続いている。 そろそろゴールデンウィークの前半戦。 今日はワイマナロのベロウズビーチへのビーチピクニック。 カラニアナオレ・ハイウェイを走り、ハナウマ湾を過ぎると海には少しうねりがあった。 サンディービーチには厚い波が寄せていて、ショアブレイクは5フィート以上に上がっていた。 豪快な音を立てて崩れる波は、見ているだけで怖かったが、エキスパート・サーファー達はこれを果敢に攻めていた。 ところがマカプウ岬を回ると波は無くなって、東..
posted by じゅにーK at 09:26

2010年04月21日

「LOST」ファンツアー

北よりのトレードウィンドが吹き込み、オアフ島では最高気温の最低記録が更新されるほど涼しくなっている。 4月も後半だと言うのに、朝から長袖のTシャツを下に着込んで出かけた。 薄曇のワイキキを出発してマノア・ヴァレーに向かう。 明日にはまたここでLOSTの撮影が行われると言う情報が入っていて、住宅街を抜けると駐車規制のサインが並んでいたが、まだ準備をしている様子は無かった。 鳥の声のこだまする森の中は、人が少なかった。 13-48.jpg カハラの高級住宅街を抜..
posted by じゅにーK at 08:23

2010年04月01日

サークルアイランドツアー

この数日はトレードウィンドが随分上がっていて、街路樹が折れたり、屋根に設置したソーラーパネルが飛んでしまうなどの被害も出ているようだ。 今日も朝から時折突風が吹き荒れたが、ワイキキのお天気は良かった。 ダイアモンドヘッド沖には3フィートほどの波があったが、サーファーは少なかった。 カラニアナオレ・ハイウェイから見上げるコオラウ山脈の稜線には、濃い雲が並んでいて、ハナウマ湾を過ぎてもモロカイ島は全く見えなかった。 サンディービーチも雲が多かったが、私が説..
posted by じゅにーK at 11:33

2010年03月27日

「LOST」ファンツアー

早朝の雨は上がり、ワイキキは晴れ間が広がったが、マノアのジャングルに入っていくと道路は湿っていた。 ほんのパラパラの雨だったが、お客さんに傘を渡して歩き始めた。 67-47.jpg カハラの高級住宅街を抜けて、東に向かう。 コオラウ山脈の上には雨雲が見え、島の裏の天気がちょっと心配。 ラナイ・ルックアウトからはモロカイ島も見えなかった。 68-47.jpg マカプウ岬を回ると、ウィンドワード・サイドにはやはり雲が多く、ベロウズビーチに入っていく時も傘を出したが、すぐに雲..
posted by じゅにーK at 11:39

2010年03月23日

チャーターツアー

今日はチャーターでオアフ島東部を中心に回った。 トレードウィンドがやや強く、少し肌寒かったが、朝のワイキキは晴れていた。 しかしカハラを抜けて東に進むと、ハワイカイ辺りから雲が増えてきた。 最初はハロナ・ブローホールへ。 波はほとんど無く、岩からの汐吹もほんの煙程度だったが、沖にクジラの汐吹が見えた。 47-47.jpg マカプウ岬を回ってウィンドワード・サイドに出てもやはり雲は多かった。 次はワイマナロ、エンチャンテッド・レイク、カイルアを抜けてラニ..
posted by じゅにーK at 11:06

2010年03月18日

「LOST」ファンツアー

天気は崩れてくると言う予報だったが、朝のワイキキはよく晴れていた。 しかしコオラウ山脈の上には雨雲が見え、マノアの住宅街を山に向かうと道路が濡れていた。 パラダイス・パークのパーキングに入るとパラパラと感じたのでお客さんに傘を渡す。 トレイルの入り口は既にぬかるんでいたが、ハイカーたちが次々と滝を目指して入っていった。 37-47.jpg マノアを出ると雨もなくなった。 カハラの住宅街を抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを走り、次はラナイ・ルックアウトへ。 ..
posted by じゅにーK at 14:31

2010年03月18日

オアフ島半周

天気も良かったので、母を連れてオアフ島半周のドライブに行った。 カラニアナオレ・ハイウェイを東に走り、まずはラナイ・ルックアウトへ。 大勢の人が海を見つめているので、一緒に眺めるとすぐ近くにクジラの親子がいた。 34-47.jpg 潮を吹いたり、背中が見えたり。 35-47.jpg 沖には別の親子が2組確認できた。 マカプウ岬は珍しくシャワーが降っていたが、ワイマナロは晴れていた。 ベロウズビーチは、人が多かった。 36-47.jpg その後はカイルアを回って、カネオヘ..
posted by じゅにーK at 13:34

2010年03月12日

マカプウ・コンボ

3月に入ってから急に雨季になった感じのハワイでは、昨日も何度も降り、今朝も道路は濡れていて、ワイキキにお客さんをピックアップに行く時もパラパラと感じたが、マカプウは雨の少ない所なので、あまり心配せずに出発した。 雨はすぐに止んだが、カラニアナオレ・ハイウェイを走ると徐々に雲も少なくなってきた。 ハナウマ湾を過ぎると雲はほとんど無くなり、サンディービーチでピーカンになった。 何か撮影をやっていたが、あまり規模は大きくなかった。 小休憩後にマカプウ岬に向か..
posted by じゅにーK at 10:27

2010年03月03日

チャーターツアー

昨晩からトレードウィンドが強くなって、時々突風が吹き荒れている。 体感温度は下がって、かなり涼しい。 今日は常連さんご家族をチャーターツアーでご案内した。 ワイキキを出る前にカピオラニ公園にストップして、ダイアモンドヘッドをバックに写真撮影。 92-46.jpg ガランとした公園の向こうには、コオラウ山脈から次々と雲が流れてきていた。 93-46.jpg ダイアモンドヘッドの沖にはほんの2フィートほどの波。 白波が多くてクジラを見つけるのはちょっと難しかった。 ..
posted by じゅにーK at 12:17

2010年02月25日

ビーチピクニック・ベロウズビーチ

朝のワイキキは晴れていたが、コオラウ山脈から次々と雲が流れていて、ちょっとお天気が心配だった。 しかし東回りでカラニアナオレ・ハイウェイを走ると、ハワイカイを過ぎてから雲がなくなってきた。 マカプウを回ると、陽を浴びて白く光るワイマナロのビーチが見えてきた。 「ケネケス」でサバ弁当をピックアップ。 ベロウズビーチは少し人が多かった。 64-46.jpg ライフガードよりも北側が空いていたので、陣を張る。 66-46.jpg 私も久しぶりに海に飛び込んだ。 67-46.jpg ..
posted by じゅにーK at 13:52

2010年02月09日

マカプウ岬ハイキング

今日は朝から気持ちの良いトレードウィンドが吹き、VOGも無く雲も少なくハワイらしいお天気になった。 ダイアモンドヘッド・ロードは散歩の人が多かった。 沖には2〜3フィートの波が綺麗に立っていた。 クラゲでクローズのハナウマ湾を過ぎて、サンディービーチで小休憩。 19-46.jpg コオラウ山脈の上には少し雲があるのだが、カラニアナオレ・ハイウェイの東側のマカプウ岬の上はピーカン。 平日にしてもパーキングは車が多かった。 目の前に広がる荒野はカイヴィこと..
posted by じゅにーK at 13:10

2010年01月31日

サークルアイランドツアー

VOGも収まり、緩やかなトレードウィンドに朝のワイキキは良いお天気だった。 ダイアモンドヘッド沖には3フィートほどの波。 カラニアナオレ・ハイウェイを走ると、コオラウ山脈の稜線には雲が架かっていたが、切れ間に青空も覗いていた。 しかしハナウマ湾を過ぎるとどんより曇った空が現れた。 サンディービーチは人も少なく、モロカイ島も見えなかった。 96-45.jpg 東海岸は全体的に雲が多く、マカプウビーチもほとんど人はいなかった。 97-45.jpg ワイマナロのベロウズ..
posted by じゅにーK at 08:07

2010年01月15日

「LOST」ファンツアー

ようやくコナ・ウィンドが収まったが、昨晩は西風がVOGを飛ばしてくれたものの、まだトレードウィンドは戻ってきていない。 しかし今朝はまさにピーカンで、風も穏やかだった。 マノアのジャングルはヒンヤリした感じだった。 65-45.jpg ハナウマ湾を過ぎると群青の海はとても穏やかだった。 ラナイ・ルックアウトからは薄っすらとモロカイ島が見えた。 66-45.jpg そろそろクジラのシーズンだが、気配は無かった。 マカプウを回って、東海岸の海も静かだった。 ベロ..
posted by じゅにーK at 12:55

2010年01月06日

サークルアイランドツアー

雲は少なくお天気は良いが、南風が上がってきて、オアフ島はVOGに包まれた。 コオラウ山脈の稜線も靄がかかっていた。 サンディービーチは3フィートほどのショアブレイクが立っていたが人は少なかった。 47-45.jpg 東海岸の海はとても大人しかった。 そろそろクジラの季節。 こんな海だったらすぐに発見できるだろう。 マカプウビーチも人は少なかった。 48-45.jpg ベロウズビーチも静かだったが、アイアンツリーの木陰ではローカルがパーティーの準備をしていた。..
posted by じゅにーK at 11:33

2009年12月17日

CI-コンボ & ナイトドライブ

ホノルルマラソンの日に続き、今日も朝から良いお天気になった。 今日は長丁場。 ワイキキには黄色いフィニッシャーTシャツを着た人が目立ったが、今年は素材が良く、デザインも良いと言う人が多い様だ。 カピオラニ公園にはまだ大きなテントがいくつも残っていたが、ゴールは綺麗に片付いていた。 ダイアモンドヘッド沖の波は2〜3フィートで、海はとても穏やかだった。 カハラを抜けてカラニアナオレ・ハイウェイを東に走る。 サンディービーチも波はほとんど無く、ハ..
posted by じゅにーK at 09:32

2009年12月14日

サークルアイランドツアー

朝からピーカン。 今日のお客さんはやはりホノルルマラソンやそのイベントに参加される方達ばかり。 ここ数年はホノルルマラソン付近に大雨が降ったりして、ツアーもキャンセルになった事があったが、今年は問題無さそう。 カピオラニ公園にはマラソンのゴールも出来上がり、ダイアモンドヘッド・ロードにはランナーの姿が多かった。 沖には2〜3フィートの波。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出ると、コオラウ山脈の稜線がはっきりと見えた。 ..
posted by じゅにーK at 12:20

2009年12月02日

「LOST」ファンツアー

朝から小雨模様だった。 予報では久しぶりに最低気温が20度を切るらしい。 昨晩も風が強くて冷たかった。 これからは暑さより寒さの方が少し心配だ。 ワイキキにお客さんをピックアップに行くと、また風も上がってきたが、少し青空が顔を出した。 マノアのジャングルでは最初に折りたたみ傘を皆さんに配ったが、結局使うことは無かった。 それよりパーキングのウォーレンの情報によると、ハイドラステーションに白熊の檻が戻ってきているのだそうだ! レストラン..
posted by じゅにーK at 11:43

2009年11月30日

「LOST」ファンツアー

天気は下り坂との予報だったが、朝から良いお天気だった。 マノアのジャングルも比較的乾いていて鳥の声が涼しげだった。 95-43.jpg バニアンの森の中にも朝日が差し込んでいた。 96-43.jpg カハラの住宅街を抜けてカラニアナオレHWYを走り、ラナイ・ルックアウトへ。 沖には薄っすらとモロカイ島が見えた。 97-43.jpg マカプウ岬を回ってウィンドワード・サイドに出る。 少し雲があったがベロウズの海も輝いていた。 98-43.jpg ビーチパークへのアクセスには、今日はし..
posted by じゅにーK at 11:07

2009年11月26日

「LOST」ファンツアー

ホノルルは雨季に入ったのが嘘のような晴天が広がった。 ワイキキを出るとマノアに向かう。 実は昨日はマノアで撮影が行われていたと言う情報をAKOちゃんから得ていたので、ちょっとドキドキしながら入っていくと、パラダイスパークの前にはトラックが数台止まっていたが、どうやら片付けの最中のようだった。 しかしトレイルの入り口には撮影用のケーブルが残っていたり、 82-43.jpg 横に外れた奥には木の枝で作った何かが見えた。 83-43.jpg オーキッド・ステーションに通じるア..
posted by じゅにーK at 12:59

2009年11月22日

「LOST」ファンツアー

朝から気持ちの良いトレードウィンドが吹き抜けていた。 早朝のマノアの谷には雨雲が見えたが、我々が入っていく頃にはすっかり上がっていた。 トレイルの入り口は少しぬかるんでいたが、鳥の声が気持ち良かった。 72-43.jpg 野生のコーヒーの木に付いた実が赤くなり始めていた。 73-43.jpg ハイドラ・ステーションやオーキッド・ステーションを見学して、H-1フリーウェイ経由でカハラに向かう。 ハーリーやロックの父の家を見て、ラナイ・ルックアウトへ。 海には少し白波..
posted by じゅにーK at 11:21

2009年11月12日

「楽園のハワイ」

ダイアモンドヘッドクラブのマカプウ・ハイキングのツアーが今月発売のハワイぴあ オアフ2010「楽園のハワイ」に掲載された。 40-43.jpg 実は現在日本の書店に並ぶハワイ関連の雑誌には、他にもダイアモンドヘッドクラブのツアーが紹介されているものが幾つかあるのだが、ほとんどが古い記事の使い回しで、一応内容に変更が無いかという確認が来たところもあるが、もうHPのメニューに載っていないツアーがそのまま紹介されている雑誌もある。 今回もハワイまでちゃんと取材に来た訳ではないのだが..
posted by じゅにーK at 09:56

2009年11月09日

サークルアイランドツアー

朝からトレードウィンドも清々しい晴天となった。 ダイアモンドヘッド沖には3フィートほどの波が上がっていた。 ワイアラエ・カントリークラブのピンクのハイビスカスの垣根の後ろを抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出る。 砂の光るサンディービーチは遊泳禁止の赤旗がズラリと並んでいたが、波は小さかった。 34-43.jpg ウィンドワードサイドに回ると湿り気を帯びた貿易風が感じられた。 マカプウビーチは3〜4フィート。 35-43.jpg ベロウズビーチは人が少なかった。..
posted by じゅにーK at 13:18

2009年11月06日

CI-コンボツアー

昨日は一日中雨が降ったり止んだりで空もどんよりと曇っていたのだが、今日は朝から快晴。 清々しいトレードウィンドも吹いて、ダイアモンドヘッドロードを走る人の姿も多かった。 沖の波は3〜4フィート。 カラニアナオレ・ハイウェイから見上げるコオラウ山脈も頂上の稜線がはっきりと見えた。 サンディービーチは5フィート程のショアブレイクが豪快に崩れていた。 22-43.jpg マカプウビーチにも4〜5フィートの厚い波が寄せていた。 23-43.jpg ウィンドワードサイドのお..
posted by じゅにーK at 14:15

2009年11月02日

「LOST」ファンツアー・現場準備中

朝からトレードウィンドが戻ってきて、ダイアモンドヘッドもくっきりと見えた。 快晴のワイキキを出発してマノアのジャングルに向かう。 89-42.jpg トレイルの入り口は乾いていた。 カハラを抜けて島の東に向かう。 ラナイ・ルックアウトからはモロカイとマウイが薄っすらと見えた。 90-42.jpg マカプウ岬を回ってウィンドワードサイドに出ると、窓から入る貿易風が気持ち良かった。 ベロウズビーチはパーティーの準備をしていたローカルがいたが、普段より人は少なかった。 ..
posted by じゅにーK at 16:46

2009年10月17日

サークルアイランドツアー

風は弱いが朝からピーカンだった。 ワイキキののレインボーシャワーも花はそろそろお終い。 カピオラニ公園からダイアモンドヘッド・ロードを走るジョガー達は暑そうだった。 ダイアモンドヘッド沖には形の良い3〜4フィートの波が上がっていた。 アイナハイナのコオラウ山脈の稜線はくっきりと見えたので、雨の心配はなさそう。 サンディービーチは4〜5フィートのショアブレイクが豪快に崩れていた。 46-42.jpg 光る砂を見て、移動開始しようとしたら、ビーチの端にハワ..
posted by じゅにーK at 15:18

2009年10月09日

サークルアイランドツアー

今日は午前中はシャワーが多くて、一日曇りと言う予報だったのだが、朝からピーカンで、いきなり大ハズレ。 しかし風が止まって蒸し暑い一日だった。 ダイアモンドヘッド沖の波は3〜4フィート。 サンディービーチも3〜4フィートだったが、こちらはショアブレイクで豪快な音を立てていた。 27-42.jpg うねりは大きくなかったが、ブローホールからは時折大きな潮が吹き上がっていた。 28-42.jpg マカプウピーチの波は小さかったが、遊んでいるローカル達が気持ち良さそうだった。 ..
posted by じゅにーK at 11:42

2009年10月03日

サークルアイランドツアー

トレードウィンドが上がっていて、ハワイ諸島の南西部にはレッドフラッグ・ワーニングが発令されている。 朝のワイキキはよく晴れていた。 カピオラニ公園のシャワーツリーも花が少なくなってきた。 ダイアモンドヘッド沖には3フィートほどの波。 カハラの高級住宅街を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイに出ると、コオラウ山脈の稜線は雲に包まれていた。 サンディービーチも雲が多かったが、我々が移動する前に陽が差して、光る砂を見れた。 ショアブレイクは小さかっ..
posted by じゅにーK at 13:49

2009年09月24日

サークルアイランドツアー

朝から晴天でトレードウィンドも爽やかだった。 シルバーウィークと言うことだが、ゴールデンウィークよりも賑やかに感じるワイキキを出ると、ダイアモンドヘッド沖のサーフポイントも普段より人が多い気がした。 3フィートほどだが、やはりここはローカルが多い。 カハラを抜けて東に向かう。 サンディービーチは2フィートほどで静かだった。 57-41.jpg ウィンドワード・サイドも海はとても穏やかだった。 マカプウビーチはほとんど人が居らず、勿体無い感じ。 58-41.jpg ..
posted by じゅにーK at 13:38

2009年09月19日

「LOST」ファンツアー

9月に入ってから朝晩のシャワーが増えて、湿度が上がっている。 例年9月が一番気温の高いハワイだが、7月頃の方が本来は湿度が高くて暑く感じる。 9月は雨季の前でカラッとしていて本当はもっと気持ちの良いはずなのだが、今年は1月からずっと変な気候が続いていて、予想もつかない。 今日は予報では快晴のところが多かったが、早朝のマノアには雨雲が見えた。 お客さんをピックアップして、ヴァレーに向かう頃にはすっかり止んでいて、森の奥はマイナスイオンたっぷりと言う感じだ..
posted by じゅにーK at 09:05

2009年09月10日

ビーチピクニック・ベロウズビーチ(09-06-09)

今日も朝から良い天気。 レイバーデーの連休中日と言うことで混雑の予想が付かなかった。 ハナウマ湾は「パーキング オープン」のサインが出ていて驚いたが、サンディービーチは何かイベントをやっていて、今まで見たことが無いほど人がいた。 公園の芝生の中まではなかったが、カラニ・ハイウェイ沿いにもずっと駐車した車が続いていた。 マカプウ岬のパーキングも一杯だったし、マカプウビーチも人だらけに見えた。 ワイマナロもローカルのパーティーが目立ったが、「KENE..
posted by じゅにーK at 11:48

2009年09月10日

「LOST」ファンツアー・撮影現場確認(09-02-09)

朝から少し強い位のトレードウィンドがオアフ島を吹きぬけていた。 空は快晴。 今日のお客さんは2組4名さま全員初ハワイで、このツアーのためにハワイに来たと言う方達ばかりだった。 ツアー企画者としてはとても嬉しいし、ツアーガイド冥利に尽きる。 マノアのジャングルは比較的乾いていて、森の中に鳥の声がこだましていた。 01-41.jpg LOSTY度チェックをしながらカハラを回ってラナイ・ルックアウトに向かう。 モロカイ島の火事はまだ鎮火しておらず、半分ほ..
posted by じゅにーK at 11:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。